自然災害と防災の基礎 <秋大>

<授業概要>
我々が地球上で生活していく上で、様々な自然災害との遭遇は避けて通れない事象と言えます。この授業では、地震、津波をはじめとした自然災害の発生メカニズムやその防災、減災についての基礎を学びます。
<授業方法と留意点>
授業は配布するプリントに沿って進めます。初回の授業で、最近発生した自然災害の中で自分の心に深く残っているものについて、聞きます。事前に新聞記事等を調べておいて下さい。
<科目担当者>
秋田大学 地方創生センター 地域協働・防災部門 准教授 鎌滝孝信

 

曜日・日時
水曜日 17:30~19:00
会場
カレッジプラザ
日時
第1講 5月30日(水)「自然災害や防災に関する最近の話題について」
第2講 6月 6日(水)「自然災害の発生メカニズムについて」
第3講 6月13日(水)「過去に発生してきた地震、津波について」
第4講 6月20日(水)「地震、津波防災を「我がこと」として考える」

自然災害と防災の基礎受講申込フォームへ

<<前のページに戻る

  • 単位互換授業
  • 高大連携授業
  • 各大学イベント
  • TEL018-825-5455

    FAX018-836-5388

    〒010-0001 秋田市中通2丁目1-51 明徳館ビル2階

    主催者はこちらへ

    利用者はこちらへ

  • 構成機関ONLY

ページの先頭へ