基礎から創薬までを学ぶ蛋白質の科学 生命科学への招待~蛋白質科学・応用コース~ <秋大>

 <授業概要>
蛋白質は生命活動に非常に重要な働きをもっているため、多くの薬の標的となります。この授業では、初回でアミノ酸と蛋白質について復習をし、病気や創薬をキーワードに実例を紹介しながら、蛋白質の様々な性質を調べる研究を解説します。
<授業方法と留意点>
パワーポイントとプリントを併用して授業を進めます。同時期に開講の「基礎から創薬までを学ぶ蛋白質の科学(基礎コース)」の応用編に相当します。平易に解説しますが、高等学校の生物学基礎や化学基礎を履修済みの方が理解しやすいと思います。
<科目担当者>
秋田大学 理工学部 生命科学科 教授 尾高雅文

 

曜日・日時
土曜日 13:30~15:00
会場
秋田大学 手形キャンパス 総合研究棟(理工学部6号館)2階                                秋田市手形学園町1-1                         <欠席連絡>                                    電話:018-889-3191                               (秋田大学総合学務課 平日9:00~17:00)                           E-mail:life@gipc.akita-u.ac.jp
日時
第1講 6月 9日(土)「アミノ酸と蛋白質」
第2講 6月16日(土)「蛋白質のかたちと創薬」
第3講 6月23日(土)「蛋白質のはたらきと創薬」

基礎から創薬までを学ぶ蛋白質の科学 生命科学への招待~蛋白質科学・応用コース~受講申込フォームへ

<<前のページに戻る

  • 単位互換授業
  • 高大連携授業
  • 各大学イベント
  • TEL018-825-5455

    FAX018-836-5388

    〒010-0001 秋田市中通2丁目1-51 明徳館ビル2階

    主催者はこちらへ

    利用者はこちらへ

  • 構成機関ONLY

ページの先頭へ