基礎から創薬までを学ぶ蛋白質の科学 生命科学への招待 ~蛋白質科学・基礎コース~ <秋大>

 <授業概要>
蛋白質は生物のほとんどの活動で中心的な役割を果たしています。この授業では、蛋白質の基本からバイオ燃料電池や創薬などの先端技術まで、大学で生命科学を学ぶための入門的な蛋白質の科学を講義します。
<授業方法と留意点>
パワーポイントとプリントを併用した説明をしていきます。順を追って授業の内容が進んでいきますので、最初の授業から連続して出席した方が理解しやすいと思います。「生物学基礎」や「化学基礎」を履修済みでなくても理解できるよう解説します。
<科目担当者>
秋田大学 理工学部 生命科学科 教授 尾高雅文

曜日・日時
土曜日 15:15~16:45
会場
秋田大学 手形キャンパス 総合研究棟(理工学部6号館)2階                                 秋田市手形学園町1-1                               <欠席連絡>                                  電話:018-889-3191                    (秋田大学総合学務課 平日9:00~17:00)                  E-mail:life@gipc.akita-u.ac.jp
日時
第1講 6月 9日(土)「蛋白質とは何か」
第2講 6月16日(土)「蛋白質のかたちとはたらき」
第3講 6月23日(土)「蛋白質の産業利用と創薬」

基礎から創薬までを学ぶ蛋白質の科学 生命科学への招待 ~蛋白質科学・基礎コース~受講申込フォームへ

<<前のページに戻る

  • 単位互換授業
  • 高大連携授業
  • 各大学イベント
  • TEL018-825-5455

    FAX018-836-5388

    〒010-0001 秋田市中通2丁目1-51 明徳館ビル2階

    主催者はこちらへ

    利用者はこちらへ

  • 構成機関ONLY

ページの先頭へ