大学から見た高校の化学、生物 ~実はとても重要な化学と生物のトピック~ <県立大>

<授業概要>
高校で学ぶ生物と化学は、大学そして現在進行形の世界で何に繋がるのか。教科書では説明不足の重要なトピックについて、研究者でもある大学教員が解説するとともに、実際の研究もわかりやすく紹介します。
<授業方法と留意点>
わかりにくい化学、生物のトピックについて高校の授業内容を踏まえ、その分野の研究をメインに行っている教員が実際に自分の研究をもとにわかりやすく解説します。
<科目担当者>
秋田県立大学 生物資源科学部 生物環境学科 准教授 早川敦、応用生物科学科 助教 牟田口祐太、生物生産科学科 助教 頼泰樹 

※昼食を持参下さい。

 ※当日は、大曲駅⇔農業科学館で送迎バスを運行します                              (時間については別途ご案内します) 

曜日・日時
土曜日 集中(10:30~16:30)
会場
秋田県立農業科学館                                大仙市内小友字中沢171-4                   0187-68-2300
日時
第1講 5月26日(土)10:30~12:00 「生活の中の異性体」(化学分野) 応用生物科学科 助教 牟田口祐太
第2講 5月26日(土)13:00~14:30 「元素を光で測る」(化学分野) 生物生産科学科 助教 頼泰樹
第3講 5月26日(土)15:00~16:30 「流域生態系の機能と物質循環」(生物分野) 生物環境学科 准教授 早川敦

大学から見た高校の化学、生物 ~実はとても重要な化学と生物のトピック~受講申込フォームへ

<<前のページに戻る

  • 単位互換授業
  • 高大連携授業
  • 各大学イベント
  • TEL018-825-5455

    FAX018-836-5388

    〒010-0001 秋田市中通2丁目1-51 明徳館ビル2階

    主催者はこちらへ

    利用者はこちらへ

  • 構成機関ONLY

ページの先頭へ