9月18日 男鹿かもあおさ笑楽校で『海の生物学』を開催しました。

秋田大学

9月18日 男鹿かもあおさ笑楽校で『海の生物学』を開催しました。

9月18日(日),男鹿市戸賀加茂青砂の「かもあおさ笑楽校」を会場に,秋田大学・かもあおさ笑楽校共催による「海の生物学」を開催しました。
このイベントは同笑楽校において開催している海辺の体験教室のひとつ「魚さばき」に,大学教員による「学びの提供」を合わせた学ぶ体験教室として実施したものです。
当日はあいにくの雨模様となりましたが,地元の皆さまのほか,男鹿市内,潟上市などからも参加していただきました。
講師を務めたのは秋田大学教育文化学部の石井照久准教授。最初に観察材料のひとつで加茂青砂の海に潜って採ったマボヤ,イガボヤ,イガイ,サザエについて,その構造や生態,養殖の仕組みなどをやさしく説明しました。

資料

<<前のページに戻る

  • 単位互換授業
  • 高大連携授業
  • 各大学イベント
  • TEL018-825-5455

    FAX018-836-5388

    〒010-0001 秋田市中通2丁目1-51 明徳館ビル2階

    主催者はこちらへ

    利用者はこちらへ

  • 構成機関ONLY

ページの先頭へ